酒とクレカと借金と。

オタクのブログ

直島に行った話その2

だいぶ間が空いてしまいましたが直島生活2日目!

直島に行った話その1 - 酒とクレカと借金と。

これの続きです。

6時に起き、とりあえず自転車を調達しに前日夜調べておいたレンタサイクルへ。

自転車ないと聖地全巡りはちょっと厳しいんでね~

さて、着いたらなんか…明らかにシャッターが閉まっている...

え?いや定休日ちゃんと調べましたよ?

今日のこの時間は開いてるはずなんですが…

とりあえず電話。

...出ず。

もっかい電話。

...出ず。

えー、マジか…無駄足か…と仕方なく引き返して、通り過ぎてきたもうひとつのレンタサイクルっぽいとこへ。

しかしなんとここも無人...

そしてやはり電話も出ず...

諦めかけたそのときこれが目に。f:id:orphe1108:20181026011948j:image

あっそうなんじゃあもろてくわ~

ほんとは1泊借りようと思ってたけど22時だったらまあ十分でしょう。

しかし日本語の張り紙はしてくれないんですね…

危うくスルーするとこでした。

しかしいかにも田舎らしい感じで懐かしい気持ちになりました。

野菜直売所とか100円温泉とかみたいな。

 

自転車を手に入れたところで宿から2km離れた島唯一のコンビニ、セブンイレブンまでひとっ走り!

朝飯だ朝飯だ~~

直島1日目の朝ごはんはこれ!

f:id:orphe1108:20181026012311j:image

これ好きなんです。セブンのカレー。

さてエネルギーも摂取したところで聖地巡り開始。

不要な荷物はとりあえず2泊目の宿のチェックインまで竹の家さんで預かってもらうことに。

身軽になってレッツサイクリング~

 

先ほどのセブンからさらに進んで港も通り過ぎてまずはここ!

f:id:orphe1108:20181026012602j:imagef:id:orphe1108:20181026012640j:image

駄菓子屋の聖地、イワタコンフェクトという洋菓子店。

再現度やば。まんまやん。

逆光でちょい暗なってるけど。

中に入ってみると…

f:id:orphe1108:20181026084219j:imagef:id:orphe1108:20181026084244j:imagef:id:orphe1108:20181026084312j:image

おぉ...なんというサマポケ仕様...

今の時代オタクコンテンツは町おこしになりますからね、すごい興されてた。

こちらとしても現地の方にサマポケが嫌われることがないよう、できるだけキモさの薄いキモオタクになりたいところです。

暑くてのどかわいたので表の冷蔵庫から100円の瓶ジュースを取ってきて購入。店内で飲ませてもらいました。

炭酸あんま得意じゃないのでちびちび飲んでると、一旦引っ込んでた店員の関西弁お姉さんが出てきて、焦げたからあげるわ!とクッキーを1枚ずつくれました。

単純にわーい!

瓶ジュースは瓶を返却すれば10円キャッシュバック!ということで10円もらって、ありがとうございました~~と退店。

いや...素晴らしいサービスと聖地精神でした。すごい。

今はさらに進化してるらしいですね。

 

さて、十分涼んだところで、次は山神社を探しに。

しかしこいつが曲者で、Google mapさんがバグり気味でなかなか到着しない。

山の中にあるはずなのになぜか海に来てしまいました。

f:id:orphe1108:20181026085702j:imagef:id:orphe1108:20181026085726j:image

うーん海。

再び地図とにらめっこしながら、ここをこう行きゃよかったんや、としっかり確認して引き返しました。

山の中にあるということで、坂がキツい!

運動不足引きこもりオタクには酷ですよ。

高校時代の通学では毎日自転車で山登ってたのに...

アフンアフン言いながら気合いで登っていき、突き進んでいくと、なんか、工場に到着。

え?工場?なにこれ。

左手遠方には鳥居。しかしそこに到達するための道が見当たらない。

橋はあるんですがそこには立ち入り禁止の看板が。

うーんこれどうしたものか、と引き返しかけましたが、念のためもうちょい工場に近づいてみることに。

すると、なんと工場入口と工場駐車場の間に山神社に通ずる道が!こんなんわかるかい!てか通っていいん?

という感じでなんとか辿り着いた山神社、自転車置いて登ります。

 

f:id:orphe1108:20181026090526j:imagef:id:orphe1108:20181026090553j:imagef:id:orphe1108:20181026090618j:image

若干違いますが、まああの神社です。

直島ありがとう!とお参りしてすぐに退散。

なにか自分のことお願いしようとも思いましたが、お礼参りに来られる場所でもないのでやめときました。

 

元来た道を引き返し、早めの昼ごはんへ。

本日の昼ごはんは、食堂の聖地、石井商店!

さ~うどん食べるぞ~と意気込んで自転車を駐輪場に停めてたら、なんとタッチの差で子ども4人+母親4人くらいの団体さんが入店!

ひ、ひえ~~~となりつつも炎天下の中突然の待ち。

(たぶん)15分ほど耐えて着席。

何を食べたかは忘れてしまいました。

うどんだったのは確かなんですけど…

味がとてもふつうだったということだけ覚えてます。

さてその直後に昼ごはん第2弾、直島バーガーを食べに行きました。

f:id:orphe1108:20181123225647j:image

これが大変美味しかった!

フィッシュバーガーなんですけど、その魚がハマチなんです。

そんなん美味いに決まってるやん。

 

お腹も満足したところで、例の海の聖地へと出発!

自転車でいっぱい坂登って下って着きました。

どこや!原作のアングルどこや!と歩き回って見つけました。

潮めっちゃ満ちてて太ももまで海に浸かりながらの撮影。

f:id:orphe1108:20181123230231j:imagef:id:orphe1108:20181123230252p:image

天気わっる。

晴れてるときにもっかい来たいですね…

海!やった!海!とひとしきりはしゃぎました。f:id:orphe1108:20181123230451j:image

大量のわかめ...これを天善は頭に乗っけて瞑想するんですね…

ひたすら水切りしまくって砂浜の石を投げ尽くしたところで退去。

楽しかった~~

と、このタイミングで本日の夕飯を予約!

海っ子って居酒屋さんなんですけど、予約時に島の人?と訊かれて思わず笑ってしまいました。

なんでそんなこと訊くの??

19時というゴールデンタイムでしたが無事予約できました。

 

さて石井商店まで戻りまして、15時過ぎてましたのでチェックイン。

本家は空いてなかったので離れでの宿泊です。

なんと部屋の全体図撮ってなかった...

あるのはこれだけ。

f:id:orphe1108:20181123232846j:image

そう、天井。

このタイミングで連番が熱中症になってしまってまして、1時間ちょいくらい部屋で転がってました。

畳最高...

連番が復活したところで活動再開。

民宿の目の前に聖地ふたつ。これはエモい。

f:id:orphe1108:20181123235602j:imagef:id:orphe1108:20181123235633j:imagef:id:orphe1108:20181123235702j:imagef:id:orphe1108:20181123235720p:image

元気になりましたピースしてますね。めでたし。

 

さて、ここで行き忘れてたため池までひとっ走り~

なんかめっちゃ工事してた…数年後には水枯れてそうですねこれ。

だいぶ暗いけど写真撮影。

f:id:orphe1108:20181123235208j:imagef:id:orphe1108:20181123235233p:image

アングルがだいぶ違いますよね…

サンダルだったんであんま草むらに攻められなかったんです。

そのあとは一旦港へ。

タコ飯食べたかったんです。

 f:id:orphe1108:20181124003402j:image

港近くの海の家的なとこでタコ飯買って堤防へ。

海最高やな~~~ほんと落ち着く~~~

ただタコ飯はまずい!冷凍のをチンしただけやったし。

まあこれも趣よな…とひと通り港を楽しんでから、コンビニなどでお酒やらなんやら買いながら宿へ戻りました。(たぶん)

 

またちょっとダラダラしてからちょうどいい時間に夜ごはんへ出発。

その途中にある聖地に寄り道。

f:id:orphe1108:20181124000214j:imagef:id:orphe1108:20181124000229p:image

これまた暗いな~。

そしてここまでの道のりがやたらと険しい。

サンダル向けではないです。ええ。

19時まであんま時間もないのでササッと切り上げて海っ子へ。

f:id:orphe1108:20181124000625j:imagef:id:orphe1108:20181124000640j:imagef:id:orphe1108:20181124000654j:image

うまいうまいうまい~~はいうまい~~~。

鉄板最高ですね。

そしてメニュー。

f:id:orphe1108:20181124000706j:imagef:id:orphe1108:20181124000719j:image

また来たときの参考に一応ね。

最高の気分で自転車を返却しに行き、宿へ。

飲み直すぞ~~

f:id:orphe1108:20181124001912j:imagef:id:orphe1108:20181124001925j:imagef:id:orphe1108:20181124002038j:image

やっぱもぎたてが一番ですわ。

イワタコンフェクトでもらったクッキーもこのタイミングで食べました。

美味しかった~~

と、いうわけで2日目終わり!

最後駆け足でしたけどこんなもんです!楽しかった!

 

(その3へつづく)

 

今さら!μ's好きな曲ベスト20(飲)

どもです。

最近更新頻度がヤバいです。

よほど暇なんですかね。

暇ではないはずなんですが…

 

さて、今回はとてつもなく今さらなんですが、しかし日をおいたからこそ見えてくる本当の魅力があるのかもしれない、μ's(ラブライブ!)の好きな曲ベスト20を書き連ねていこうと思います。

最初ベスト10にしようと思ったけど全っ然収まんなかったので倍にしました。

いやね、大好きなんですよ。ラブライブ!(μ's)。

そのうち東條希解釈とか南ことり解釈とかも書いていきたいですね。

 

それでは早速第20位から。

順位つけてるけど結局どの曲も同じくらい好きです。

語彙力は無いですよ。

 

 

第20位

 まほうつかいはじめました!/矢澤にこ

これ聴いてるとなぜか涙が出てくるんですよね…なんなんでしょう。

にっこにっこにー!って感じ(?)で明るい曲調と歌詞がすごく合ってて好きです。

 

 

第19位

 告白日和、です!/南ことり小泉花陽

いや、明るすぎて引くレベルで明るくてめちゃめちゃ可愛い曲。

1番と2番の真ん中あたりちょっとブルーになったかと思えばまたすぐ元気いっぱいになるし。

可愛すぎんだよな…

 

 

第18位

 私たちは未来の花/園田海未

凛としていてかっこいい、海未ちゃんにめちゃめちゃ似合うアツい曲。

これは武道やってますわ。

まあ普通に好きって感じですね。

 

 

第17位

 Wonderful Rush/μ's

ま~楽しい曲ですよねこれ。

勢いがもう凄まじい。

最初から最後までめちゃめちゃ楽しくて大好き。

だって跳ばないのBメロだけやん。(?)

強すぎるわ。

 

 

第16位

 ずるいよMagnetic tonight/にこまき

公式推されカップル、最尊絶対正義にこまきの曲。

もうほんとありがたやの一言に尽きます。

あっにこまきってやっぱ正義なんやな、と確信させてくれる名曲です。

聴くにこまき。

 

 

第15位

 Angelic Angel/μ's

最初と最後のドラムめっちゃ好き。

エリチカセンターめちゃめちゃ似合いますよねこの曲。

大人っぽい雰囲気が大好き。

あんもしっもぉ~わぁ~←最高!

劇場版来場者特典の流し目フィルム結局いくらで取引されてたんでしたっけね…

 

 

第14位

 Cutie Panther/BiBi

いやーーーBiBi。

やっぱBiBiだわ。となる曲。

Cutie Pantherって曲名からもう好き。

完璧。

Cutie Pantherに捕食されたい人生だった。

 

 

第13位

 Beat in Angel/西木野真姫星空凛

まきちゃ...りんちゃ...
いや~可愛い。ほんと。
マジえんじぇ。
曲こんなかっこいいのにこんな可愛いの頭おかしくないですか??
好き。

 

 

第12位

 UNBALANCED LOVE/Printemps

これだよこれ!

Printempsのお家芸曲のひとつ。

切ない曲なんでこんなに似合うんでしょうか…

歌詞は平凡に感じてしまうけどそれでも大好き。

 

 

第11位

 Happy maker!/μ's

2期最終回の畳み掛けるような曲ラッシュ(愛してるばんざーい!→Oh,Love&Peace!→Happy maker!)が本当に大好きなんです。
そのトリを務める歌。
これぞラブライブ!!!というね...
厳密には曲が好き、というよりあの流れ全体が好き、というやつですね。曲自体も好きですけど。
音源の最後のわちゃわちゃしてるのはあんま好きじゃないです。

 

 

第10位

 Love wing bell/2年生以外

2期5話はマジで泣きました…
言葉はいらない...
凛ちゃん...

 

 

第9位

 夏、終わらないで。/BiBi

うーん、好き!

BiBiはこういうこともできるんだぜ!って感じですごく好き。

Cutie Pantherカップリングがこれなのほんと天才でしょ。

海で聴きたい一曲ですね。

特に重ねる想いが無さすぎるけど。

 

 

第8位

 孤独なHeaven/小泉花陽

ギャップがズルい。
この曲に合わせてちゃんとかよちんから離れないレベルで声質変えてハマってるのがさすが実力派声優だな~という感じ。

あとCメロ(間奏)めちゃめちゃいい。

切なくてかっこいい。

好き。

 

 

第7位

 冬がくれた予感/BiBi

はいBiBi。
最近寒くなってきたんでより好きです。
吐く息白いって感じの曲調がほんと好き。
なんでそれ曲で表現できるんですか?音楽ってすごいですねほんと...
これ聴くとマフラーに口埋めたくなります。
ただキモオタクがキモキモオタクになるだけですが。

 

 

第6位

 もうひとりじゃないよ/高坂穂乃果

高坂穂乃果といえばこの曲!

μ'sってのは9人の歌の女神なわけですが、穂乃果の場合はそこに太陽という要素が加わりますよね。(2期1話)

まさに太陽の女神というような、優しくあたたかい、素晴らしい曲。

歌詞がいい。マジで。

ひとりになりたいって言うのはやめてほしいけど、それを決して否定しない、本当の優しさが歌われています。

もうひとりじゃなくていい...

 

  

第5位

 ススメ→トゥモロウ/2年生

1期1話挿入歌...

完璧でしょ...

あのミュージカル調本当に好きです。

どこまでも前向きで元気で、2年生のパワフルさが全面に押し出されていてこっちまで元気になってくるような素晴らしい曲。

あとこの曲ほど咲きクラのハマる曲もそうそうないと思います…

聴いてて本当に心地いい。楽しい。

たまに涙が出る。

2,3年前よりももっと好きになってますね。

 

 

第4位

 Hello,星を数えて/1年生

もう、好き。

はぁ~ろぉ~って入りがもう最高に可愛い。

凛ちゃん可愛いよ...ほんと...

入りが凛ちゃんソロなのほんと強すぎる。

曲の疾走感はすごく1年生に合ってるし、そんな中Cメロで落ち着けてラスサビで畳み掛けていく構成もほんと好き。

劇場版ちょっと本気出しすぎな気がします。

 

 

第3位

 SUNNY DAY SONG/μ's

はい。

イントロから強さ全開。どこを取っても強い。

この曲はμ'sの曲というより、スクールアイドル全体の歌、μ'sからスクールアイドルへの継承の歌になっていると思います。

まあそれはそうなんですけど。

SUNNY DAY LIFE 輝きになろう」と歌い、ラブライブ!サンシャイン!!1期1話は、たくさんの風船をあしらったステージでSUNNY DAY SONGが歌われた秋葉原から、風船が空に昇るシーンから始まります。

この流れ好きすぎる。

ラブライブ!の締め括りとして実にふさわしい名曲です。

また劇場で聴きたいなあ...

 

 

第2位

 Love marginal (HANAYO Mix)/小泉花陽

いや、マジで好き。

マジで好き。マジで。

ここにきてSolo Live!というね。

ただこの曲はほんとに花陽ソロが好きすぎるんです...

「あの娘が話すあなたの癖を知ってることがつらい」

曲のすべてをまとめあげるこの一文がほんとに好きすぎる。

あとCメロがヤバすぎる。

ため息出ますよほんと。

「大好き」...

はぁ...

ほんと大好き。

 

 

第1位

 僕たちはひとつの光/μ's

それはそう。

説明は不要です。

合唱も不要です。

 

 

 

 

以上です。

終わりを意識してた頃にランキング作ってたらこれからとかMOMENT RINGも入ってたでしょうけど、今となってはいい曲だなあ止まりになってしまいました。

μ'sic Foreverですよほんと。終わんない。

 

というわけでやっぱμ's曲強いな~~~!!と再確認してる今日この頃です。

 

 

 

直島に行った話その1

どもです。

寒いです。

睡眠が一番楽しい季節になってまいりました。

大学に行けません。

卒業できるのでしょうか。

 

それはともかく!

こんな寒いときは暑き日々の思い出を振り返るに限りますよね。

 

というわけで夏の思い出、

f:id:orphe1108:20181017030116j:image

8/29,30,31の2泊3日で、Summer Pocketsの聖地であるところの直島と男木島(香川県)に行ってきました!

いやー暑かったです。

ずーっと外いたしバリバリに焼けました。

めっっっちゃめちゃ楽しかったですよめっちゃめちゃ。

とりあえず8/29のお話書きます。

ちょい長いです。

 

※今回Key好きの友人と2人で行ったんですけど、ぼくのとった成田→高松の飛行機がま~微妙な時間で、直島に着くのが19時!となってしまったんですね。

そんでその友人には先に直島入りしてもらって、ぼくが追っかけるという形でのスタートとなりました。

 

f:id:orphe1108:20181017031208j:image

さあ高松着!(写真はようわからん高校)(高松空港だと思ってください)

人生初香川ですよ。初香川。

というか今気付いたけど初四国でした。

しかしまあ高松に用事はないので、直島行きのフェリーまでの間の時間を潰すべく即港最寄りのラウンドワン(この謎高校の近く)へ。

ちょっとだけ電車使ったんですが、これが2両編成(1両だったかも)!落ち着く~~!

写真撮っときゃよかった。

 

さて、ラウンドワン着。

jubeatやるぞ~~!と意気込んで乗り込むも、1台が故障で実質1台しか無くて連コできなくてですね、結局早めに切り上げてそこから高松港まで3km強歩くことにしました。

まあ初来訪の田舎では歩くのが一番楽しい説はあるんで結果オーライということで。暑いけど。

 

とりあえずファミマでファミチキと飲み物を買いまして、てくてく開始。

 

f:id:orphe1108:20181017031731j:image

まずなんか、駅と休憩中の車両ちゃん。

何駅なんですかね?

住宅地だったのでそのへん歩いてたおばあちゃんにめっちゃ訝しまれてました。

 

f:id:orphe1108:20181017031922j:image

ほんでしばらく歩いてたら海にぶち当たりました。

海のそばで育ってきたので潮の匂いはとても落ち着きます...

 

f:id:orphe1108:20181017032106j:image

さらにしばらく歩いて高松港が見えてきました。

もう着いちゃったあって感じでした。

 

ちょうど高松港に着いたくらいで友人から電話があってコンビニでお酒買ってもらっとくことに。お~ほんとにもう直島おるんや、と実感。

 

高松着から4時間弱、フェリーのチケットを買ってついに直島へ!

片道小一時間520円の優雅な時間が始まります。

 

f:id:orphe1108:20181017110034j:image

窓際のテーブル付きソファー席を確保!なんて優雅なんだ...

こりゃ思わずストロングゼロも出てきますわ。

ただ冷房直撃でめちゃめちゃ寒いので15分くらいしたら甲板へ逃げました。

すると…

 

f:id:orphe1108:20181017110642j:image

夕焼けめっちゃ綺麗!!!

流れる海と吹き付ける潮風と赤い空、とんでもなくエモい。

やっぱ海なんだよな海、海は最高、俺は海に還るもの...

とてつもない安心感(?)に終始はぁ~~~ってなってました。

 

f:id:orphe1108:20181019084207j:imagef:id:orphe1108:20181017111105j:image

楽しい時間は一瞬、小一時間は体感1秒で過ぎ去り直島とご対面。

あんまりにも素敵な時間だったので名残惜しいですが、このままでは高松に強制送還されてしまうのでしぶしぶ下船。

 

f:id:orphe1108:20181017111229j:imagef:id:orphe1108:20181021015704j:image

そして直島上陸!

聖地1つ目は宮浦港

来たことないのにこの景色見たことあるぞ~。

へじゃぷですね。

夜のシーンもちゃんとあるんですよ。画像保存してないけど。

 

民宿のおっちゃんが車に友人乗せて迎えに来てくれてたので、そのまま民宿へ。

 

f:id:orphe1108:20181021172134j:imagef:id:orphe1108:20181017111823j:image

今回1泊目にお世話になったのは竹の家さん、素泊まり1泊1人4,000円。

広いし鍵付きだしユニットバス付きだしタオルも浴衣もあるしすごいお得!

ちゃんと冷蔵庫もついてるし、電子レンジも共用で使えます。

民宿にしてはとても立派でまた利用したくなるような素晴らしいお宿...

安いし…

ちなみにこの写真はご飯食べ行って風呂も入ったあとの夜中のやつです。

部屋に着いていきなり飲み始めたわけじゃないですよ。

 

さてその夜ごはんを食べ行くぞーと向かった先は、前もって狙いをつけておいた中奥というお店。

おっちゃんから予約しといたほうがいいよと言われたらしく友人が予約しといてくれました。

宿から徒歩10分くらい。

道中めちゃめちゃ暗くてちょいこわでした。

 

ぼくはオムカレーと本日の魚料理(ふぐの唐揚げ)とジントニックを注文。

f:id:orphe1108:20181019031326j:imagef:id:orphe1108:20181019031345j:imagef:id:orphe1108:20181019031416j:image

う、うまい!!!!!!!!!

うまいです!この3品すべてありふれたような料理なのにめちゃめちゃうまい!!!!!

オムカレーの美味しさはある程度言うまでもないですが、特にヤバいのがこのふぐの唐揚げ。

ふぐのさっぱりした、出汁のような旨みたっぷりの脂が衣の中にしっかり閉じ込められており、めちゃめちゃジューシー!

ジントニックも何が違うのかわかんないけどめちゃめちゃ美味しかったです。

また行きたい...

1日目数時間しか直島楽しめなかったのにもうすでに虜になりつつあります。

出だし好調!

 

宿に戻ったあとはさっさと風呂入って軽く飲酒。

2日目は6時起きくらいなので早めに就寝しました。

思い出せば思い出すほどまた行きたくなってきます~~~~~~~~~~!

11月あたりにまた行きたいな。

 

(その2へつづく)

 

 

 

酒とクレカと借金(飲)

こんばんは。

今のぼくに最適なようにプログ名を変えました。(前:推しとクレカと現金と。)

一気に人生終了しましたね。

人生ってのは終了してからがスタートなのでね(?)、こりゃ順風満帆ですよ。

 

そうそう、飲酒しながら書いた記事にはタイトルに(飲)と書くことにしました。

飲酒しながら決めました。

今後(飲)を見つけたら、あっそうなんやな、と思ってください。

 

それだけです。

 

 

 

 

ひさびさ

こんにちは、おるふぇです。

今日もハイボールが美味しいです。

バーボンならなんでも好きです。

なんか暇(暇ではない)なんで16ヶ月ぶりに更新してみます。

正直コイツの存在忘れてました、こんなん作りましたねそういや。

とりあえず近況(?)でも書いときます。

 

この16ヶ月でぼくはオタクとして色々変わりました。

アイカツ大好きマンと化したかと思えばアイカツが大きすぎる区切りを迎え、くっすん大好きマンに戻ったかと思えば突然在宅病重篤患者と化し、今では軌跡シリーズやKey作品に落ち着いているという。

途中コンカフェ(ディアステ)にちょびちょび行ってた時期もありましたね、なつかしい。

今ではもう慢性的な在宅病で簡単には行けない体になってしまいましたが…

1月にチケをとった10/21シンセカライブにはなんとか行きたいですね。単番だけど頑張れ。

 

あとオタク関係とはちょっと離れるけど最近ますます東京03が好きになってきてDVDを見漁ってます。

やっぱどのネタもいい具合に安定していてリアルで、でも新鮮でしっかり笑いどころが用意されてる、さすがの芝居ですね。

コントは東京03ラバーガールの2強だと思ってます。

そのうち現地にも行きたいんですけどねー

行きたいだけで行かなさそう。

これ在宅病患者にありがちな思考だと思うんですけど、映像化するなら現地行く必要あるか?円盤のほうが見やすいぞ?て思っちゃうんですよね。

救いようがない。

 

ひとまずこんなもんですかね。

軌跡シリーズやKey関係は長くなりそうだし別記事にしようかな。

また16ヶ月空くかもしれないけど。

 

そりでわ。

 

 

 

楠田亜衣奈2nd LIVE TOUR、開幕っすん

楠田亜衣奈さんの2nd LIVE TOUR17'YEAR♡♡♡♡♡♡♡、待ちに待った初日を迎えました。

バリバリのライブはEPW以来実に7ヶ月ぶり、どんな感じだったか忘れかけてるので、ここから勘を取り戻していきたい!

 

 

去年と同じく、初日は福岡公演です(始まりはひろこ)。

ハコは去年と同じくらいか、ちょっと小さいくらい?

今回は段差がなかったので後ろからだとよく見えませんでした。

 

お天気がなかなかの雨だったこともあってか、入場にかなり時間がかかってしまい、ライブ開始が15分ほど押しちゃいました。

(楠田亜衣奈さん曰く、雨はレイニーマーメイドのための演出だとか。くっすんすごい!!)

 

め~っちゃゆっくりテンポのカレンダーのコイビト(オルゴールver)が流れる中、ひとりひとり持ち場につくバンドメンバーたち。

オミーさん相変わらずかっこいいです。

 

最後に現れる楠田亜衣奈さん。

開幕は6月の曲、レイニーマーメイドでした。

開幕バラード!?とも思いましたが、6月なのでね。これはこれで。

 

いつもの調子でちょいちょいMCをはさみつつ、カレンダーに従順に5月まで。

そして最後にカレンダーのコイビト。

 

一番印象に残ってるのは、まいにち誰かのハッピーデイ♡の振り付けが新しくなってて、すごく可愛かった!ってこと。

24時間だけ~のとこが特に大好きでした。

恋愛対象CountdownのLもそうですけど、腰を落として手をぐい~って伸ばしてくるのすっごく好きなんですよね~。

 

ただ今回、ライブの楽しみのひとつである、セトリのサプライズ頭抱え感がなかったのは少し残念でした。

カレンダー、アルバムのコンセプトとしては良いと思うのですが、順序付けまでされてしまうのはちょっとアレですね(家で聴くときはごめんなさいって言いながらシャッフル再生してます)。

初日だからまずはスープ本来の味を...!!ってことだと信じてます。

逆に次から順序変えまくってきたら今回のライブも意味合いとして化けますね...。

 

アンコールはウェルカムフューチャー、Infinite Memories、ラブリージーニアス、First Sweet Wave。

First Sweet WaveとInfinite Memoriesが両方きたのは意外でした。

最後がFirst Sweet Waveって、ちょっと意識飛びそうになりましたね。

この曲は生で聞くといつも噴水広場を思い出してエモエモのエモになります。

大閃光折れなかったのが本当につらかった...。

 

 

 

今回の福岡公演、楠田亜衣奈さん自身のコンディションがあまりよろしくなかったこともあり、正直あまり歌が胸に響いてきませんでした。

Anniversaryの「大好き!」も控えめでしたし、敢えてなのかも?

あとオーマイダーリンのないライブが初めてだったので、そこに強烈な物足りなさを覚えてしまいました...。

それだけ曲が増えたってことだし喜ばなきゃ。うん。

 

これはこれではんなりライブ、開幕としては良いものだったと思います。

ついに17'YEARが始まりました!最後まで駆け抜けるぞ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 f:id:orphe1108:20170626003821j:imagef:id:orphe1108:20170626003851j:imagef:id:orphe1108:20170626003902j:image

 

 

 

...Anniversaryといえば、今回「大好き!」を客席に振ってくれたのはすごくうれしかったです。バースデーでは一人で「だ!」つって少し恥ずかしい思いをしたので。

 

はじめてのやつ。

はじめまして、おるふぇといいます。

 

はじめましてなので真面目な自己紹介をします。

 

本名は漢字で四文字、出身は日本国内、年齢は現時点で20代、一浪で大学入って理系の学科に所属しています。

 

趣味は楠田亜衣奈さん、諏訪ななかさん、伊波杏樹さん、ラブライブ!バンドリ、女王蜂、jubeat、お馬さん、ラーメン二郎など。

(ごくごく狭い範囲でのめり込んじゃうオタクなので、具体的にしか並べられないんですよね。)

 

残念なことにアニメオタクではないのでアニメのことはほとんどわかりません。

 

ブログタイトルのとおり、推し(楠田亜衣奈さん)を追いかけながら、クレカと現金を駆使してこの厳しいオタク社会を生きています。ハマったものはどうしても現場に行っちゃうので。

 

まぁ詳しくは追々...

 

 

こんくらいですかね。

 

ブログは昔FC2でやってた以来で5年ぶりくらいの開設になります。

 

はてなは初めてで使い方がよくわかりませんが、まぁ備忘録程度にぼちぼちやっていこうと思います。

 

オタクなので、主に「オタクとしてたのしかったこと、うれしかったこと」についてつづっていこうと思います。

 

文才がアレなのでところどころ文章崩壊しちゃうこともあると思いますがよろしくおねがいしますね。

 

そりでわ。